心因性早漏の原因は精神面

早漏は男性にとって大きな悩みの1つです。
性行為には動物的な性欲を満足させるということと、精神的な喜びを得るという2つの目的があります。
理想的な性行為は男女ともにこの2つの満足と喜びを得ることです。
しかし早漏というのは男性だけがこの2つの満足と喜びを得てしまって、相手の女性を置き去りにしてしまうのです。
なぜこうなってしまうのかというのは、男と女の性機能の違いがあります。
男は射精という行為によって性行為の満足と喜びが得られます。
女の場合は射精のような明確な現象はなく、性行為をしながら波が次々に打ち寄せるように性感が高揚してクライマックスを迎えます。
男は女の性感がクライマックスを迎えるように、性行為をコントロールする必要があるわけです。
ところが早漏の人は、コントロールができずに自分だけ射精してしまうのです。
なぜコントロールできないかというと、原因は精神面にあると言われています。
性行為に慣れていない若者などには早漏が多いのですが、慣れるに従ってコントロールできるようになります。
これなどは明らかに、精神的な余裕が影響していると言えます。
誰でも経験を積めば早漏が治るというものではなく、常に心因性早漏で悩む男性もいます。
そのような場合は早漏防止の薬を飲むことをおすすめします。
それだけで精神的に余裕が生まれるものです。
タダポックスという薬が効果を発揮しますが、飲み方には注意が必要です。
タダポックス 酒と称してお酒と一緒に服用する男性がいますが、アルコールの影響で薬の効果が発揮できない場合もあります。
早漏というのは精神的なもので、決して男性機能の問題ではないということをまず知っておいて下さい。
それだけで精神的な負担が少なくなります。

岡山院で包茎手術・包茎治療│ノーストクリニック

Designed by Medical ServicesMedical TourismMedical Travel